Rail & Travel Museumオフィシャルブログです。


by k_liner

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

検索

カテゴリ

全体
れんらくちょう
JR
阪急電鉄
近畿日本鉄道
南海電気鉄道
私鉄
路線バス
阪急バス
ITM - 伊丹空港
KIX - 関西空港
飛行機
RTM模型部
こわいでんきがながれています
未分類

タグ

(35)
(31)
(30)
(23)
(19)
(18)
(14)
(13)
(13)
(11)
(10)
(10)
(7)
(6)
(5)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)

最新の記事

福山/岩国
at 2014-08-11 11:00
岡山駅
at 2014-08-11 09:40
蒲田/羽田空港
at 2014-07-21 16:00
溝の口/鷺沼
at 2014-07-21 13:00
短編成の205系
at 2014-07-21 08:30
鶴見/川崎
at 2014-07-21 07:50
南武線の205系
at 2014-07-20 16:20
聖蹟桜ヶ丘/府中
at 2014-07-20 13:30
八王子-西東京バス
at 2014-07-20 11:00
中山/八王子みなみ野
at 2014-07-20 07:00

以前の記事

2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

鉄道・飛行機
旅行・お出かけ

画像一覧

北海道 01/04 バス編 十勝バス広尾線代替/JRバス日勝線

この日は夕方までバスに乗ってました。
帯広から出る広尾線の代替バスから広尾でJRバスの日勝線に乗り継ぎ、様似からは列車で苫小牧に抜けようという魂胆です。JRの乗り放題切符ではバスには乗れないものの、裏ルート的なものとしては良いと思います。何時間も路線バスに乗るのが苦痛でなければ。

バスの時間まで、帯広駅前で暫し撮影。

e0231023_0454173.jpg


十勝バスの「十勝夢街道」塗装。
何種類かあるようです。

背景に泊まったホテルが見えてます。
コンフォートホテルは値段が手ごろな割にちゃんとしてるし、朝飯もしっかり食べれるし、気に入りました。ベッドの枕はオリジナルらしく、個人的にはかなり合いました。今回の旅行では北見、釧路、帯広とコンフォートホテルに3泊してます。

しかし冬の北海道はオフシーズンやからなのか、ホテルも安いんですよね。グレードを選ばなければ素泊まり3000円を切る場合もありました。





e0231023_049121.jpg


こちらは新塗装。後部にすずらんが描かれたバージョンもありますが、今回は撮れませんでした。

e0231023_0495283.jpg


北海道拓殖バスの、長いエアロスター。
渋い塗装もなかなか良い感じです。

9時半頃のバスに乗ります。
降車時に現金での支払いもできますが、今回は切符を買ってみました。

e0231023_0523499.jpg


硬券です。なんか嬉しいですね。

来たレインボーに乗りこみます。前ドア後ろを狙ってましたが、天ぷら油の回収BOXか何かが置いてあって座れず。後ろの方の二人掛けに納まりました。
帯広市街では区間利用もわりとありましたが、郊外に行くにつれて人は減り、入れ替わりもあまりなくなりました。

e0231023_0551531.jpg


遠くに望むは日高山脈。
広尾へは12時過ぎの到着。2時間半程ですね。

e0231023_057881.jpg


よく晴れてますが、逆光になると厳しい。
広尾では30分程で様似行に乗り継げます。
前日までの正月ダイヤや土日ダイヤの日はこの昼便は走らないので要注意ですね。

e0231023_058315.jpg


近くで待機してたこの車で、様似までは襟裳岬経由で2時間程。最初から最後まで乗ったのは自分ともう一人、他には2人程が区間利用。

e0231023_133877.jpg


襟裳岬の手前、荒涼とした風景の中を進みます。
この直後に前方をキタキツネが横断。惜しくもカメラを仕舞った直後でした。

様似からは日高本線で、途中の浦河で降りました。

e0231023_103136.jpg


近くの国道をバスが走ってて、折よく2台程見られました。

浦河からは一度様似へ戻り、そのまま折り返しで苫小牧まで乗って投宿しました。
[PR]
by k_liner | 2013-01-04 20:00 | 路線バス